男女

さまざまな状況下で使える作業灯|企業は注意すべき改正フロン法

使い勝手のよい照明

作業員

工場内での機器の点検や整備を行なう場合、手元を明るく照らす作業灯が不可欠となります。点検業務を行なう場合、室内灯が届かない機器の裏側や、照明よりも上にある天井裏の配管の点検を行なうため、明るく周囲を照らす作業灯を使わなければなりません。従来の作業灯は延長コードを使って用いるものでしたが、点検で使用する機器は多いため、問題となります。グラインダーなどの作業を円滑に行なえる電動工具は数多くありますが、延長コードのコンセントの数は限られているため、作業を行なうたびにいちいちコンセントを差し替えなければなりません。たくさんの電動工具を用いるために、懐中電灯で点検や補修を行なう人も多いものですが、懐中電灯の明かりは一箇所のみを照らすものであるため、修理する場所だけでなく手元や足元の周囲を照らす照明が欲しいものでしょう。そういった人のためにオススメできるのが、コードレスタイプの作業灯です。市販されているLED懐中電灯よりも明るく、広範囲を照らしてくれるので、高所での危ない場所でも安全に作業を行なうことができます。

作業灯は、手で持って照らすことができるハンディタイプの他にも、壁や機器に設置ができるタイプの作業灯も購入することができます。狭い場所や、水気が多い場所での作業となると、地面に置いて使用するハンディタイプの作業灯は使うことができません。設置タイプの作業灯であれば、固定ホルダーを用いることで任意の場所へ手軽に設置ができます。取り付けや取り外しが簡単であるため、さまざまな状況下で快適に使用できるでしょう。

高まるデザイン性と機能性

治療室

クリニックを開設する場合、たくさんの患者さんが通院してくれるよう、内装を専門の会社に設計してもらう必要があります。患者さんの層に合わせてデザインするほか、ゾーニングによって医療行為がしやすい間取りにしてもらうこともできるのです。

もっと読む

罰則もあるフロン抑制法

森林

製造された年が古いエアコン機器では、一部にフロンガスが使用されている可能性があるため問題となります。改正フロン法では、フロンガスが漏れ出ることで罰則を与えるため、企業としては避けたい問題です。定期点検を依頼し、安全にエアコンを使用しましょう。

もっと読む

安く電力が得られる

電卓

コスト削減を行なう場合、多くの会社では省エネのために余計な電力消費を抑える活動を行なうものです。しかし、電気の価格そのものを安く抑えることで、より効果的なコスト削減を行なえるでしょう。PPS会社に依頼することで、安い価格で電力が得られます。

もっと読む